2018年8月7日火曜日

8/7 卒会ローターアクター慰労会

卒会ローターアクター慰労会

2018年8月7日(火)18:30~ 金田屋

前年度でローターアクトを卒会した3名、竹田君・須藤君・島貫さんの頑張りを労う会が有志により行われました。

大活躍してくれた3名です。本当にご苦労様でした。

8/7例会:クラブフォーラム 会員増強

第1359回例会(川井年度第6回)

2018年8月7日(火)12:30~ ハイジアパーク南陽

川井利幸会長挨拶


連日暑い日が続いて居ましたが、昨日、今日と久し振りに雨が振りまして暑さが幾分和らいで来た様な気がします。
暦を見ますと今日8月7日は、立秋となっています、まだまだ暑い日が続く様ですが、いつの間にか秋の気配が忍び寄って来て居るのだと感じているところです。
5日、6日と沖郷中学校のグランド付近、赤湯駅西口、東口付近で熊の目撃情報が相次ぎ、赤湯駅南側の花店のサッシ戸のガラスを割り、南に走り去ったとの情報があったと新聞に載っていましたが、昨日の朝7時過ぎに緊急速報がスマホに入り何事かと思ったら、熊が沖郷中学校から稲荷山古墳にかけて目撃されたので、付近の方は十分ご注意願いますといった内容でしたが、昨日付近の山林で射殺された様ですが熊が身近なところに出没してくるようになり大変物騒な世の中になったもんだと驚いてます。
熊としては悪いことをやっている訳でないのに殺されるのは可哀想に思いました。
8月は会員増強、新クラブ結成推進月間となっています、昨日皆さんに会員増強詳細報告と言う内容のメールを送らせてもらいました。国際ロータリー会員増強担当部より送られて来たものです、内容は会員増強、大会防止に限らずロータリーについて広範囲に渡り、充実した多くの情報がわかり易く載せられています。
内容のほんの一部です紹介します、「会員増強のための評価ツール」、「奉仕と友情の輪を広げよう」、
「ロータリーの基本情報」、是非読んでください会員増強に役立つだけでなく、ロータリーについて理解出来ますし、知識が豊富になり同時にロータリーの活動が楽しくなると思います。
今日は会員増強委員会担当によるクラブフォーラムです、会員増強について先週会員増強委員会の鈴木晃市委員長より抱負と方針を頂きました、又後藤先生から貴重な意見も頂きましたので、今日は皆で会員増強、退会防止について色んな意見を出し合いそして今日の内容を会員全員で受け止め会員全員で行動を起こす事が会員を増やし退会者を防ぐ事ではないかと思います。
短い時間で会員の増強が出来れば良いのですが、時間を多少掛けても確実に会員の増強が出来れば良いのではないかと思います。皆さんの協力を宜しくお願いします。


幹事報告 黒澤信彦幹事

  • 本日例会終了後、第2回定例理事会を開催。
  • 年次計画書を作成中です。名簿の校正をお願いします。

委員会報告

  • 社会奉仕委員会 高橋則雄委員長・・・8/21東日本大震災復興支援視察の詳細は後ほど親睦委員会からメールします。たくさんの参加をお願いします。

雑誌の見どころ紹介 ロータリー情報・雑誌広報・定款細則委員会 丸森英一委員長

「ロータリーの友」誌

p.3バリー・ラシンRI会長のメッセージ,p.9会員増強のための10ヶ条,p.25高畠RC甲子園へ,p.36RI理事メンバー紹介,縦p.4スピーチ
など

ガバナー月信

p.6高橋眞己ガバナー補佐の記事,p.13南陽東RCガバナー公式訪問記
など

今月のハッピーバースデー

高橋眞己君,佐藤直人君 おめでとうございます!

スマイル

  • 丸森英一君・・・お見舞いいただき有難うございました。
  • 飯塚一博君・・・熊が捕まって良かったです。
  • 高橋眞己君・・・還暦になりました。
  • 和田廣君・・・内孫が誕生しました。
  • 佐藤直人君・・・初スマイル司会
本日5名、15,000円のスマイルが集まりました。全て社会奉仕に活用いたします。ありがとうございました。

本日のプログラム クラブフォーラム 会員増強

会員増強会員維持委員会 高橋眞己副委員長

これまでの会員増強活動の検証を3名に話をしていただきます。

川井利幸会長

挨拶の中でも話しましたが、先日皆さんにRIからの会員増強詳細報告をメールしました。
会員増強について、いろんなチェックシートで現状把握が出来るようになっています。また候補者をどのようにして選び、入会を促していくかも資料もあります。入会した後のフォローも如何にしていくかも大事です。皆さん是非メールの資料に目を通していただいて、一人ひとり会員増強に努めていただきたい。
ガバナー公式訪問の時に上林直樹ガバナーより、会員を6名増やした方法を聞きました。女性を口説くのと同じだそうです。この人と思った方にとことんアタックして、時間がかかっても少しずつ詰めていく。断られても何度でも勧誘し続ける。
なるほどなと思います。みんなで積極的にアタックしていきましょう。委員会だけに頼るのではなく、全員で会員増強をしていく意識を持って欲しい。
退会者はなぜ退会したのか、今まであまり聞いてこなかったように思います。会費の高さの問題、活動内容の問題、友好関係の問題など、退会につながるような問題を解決していく必要があります。


和田廣パストガバナー

会員増強には二つの柱があります。新入会員を入れることと、退会防止です。会員増強と退会防止はセットで考える必要があります。
今まで退会者は相当います。入る人がいないということよりこのことの方が深刻だと考えています。なぜ退会するのか。せっかくロータリーに入会していただいても、なかなか例会に出席しない。そうすると入っている意味がなくてやめてしまう。
なぜ出席しなければならないのか。それぞれの業種の代表として入会してもらっています。業種の代表が交流することでお互いに学び合うことが大切な要素になっています。皆さんと交流を図ることによって、それぞれの人のいいところを学んで自分の器を広げるという考え方が、ロータリーには必要なんだと思います。従業員と同じ考え方で経営者がいたら、その会社は発展しない。それぞれの業界のトップの方々と交流を深めながら、自分の器を広げていく。そして相手の人に与えていくのが義務だと思っています。
ロータリーの奉仕の理想の中に「利己的欲求は最小限にとどめ、常に最大利他の究極を求め続ける」という言葉があります。相手に対して何かを与えてあげるという精神が必要です。その考えを皆さん一人ひとりが持ってもらうのが大事です。
ロータリーがしている大きな柱は3つ。
一つはロータリー財団。貧しい弱い人達を少しでも救っていこうという精神で寄付をしていただいている。
もう一つは米山奨学金です。日本にしかない事ですが、これも皆さんから寄付をいただいて運営しているわけですが、各国から来ている留学生のうち本当に優秀な人たちにお金を出してあげて、その人達が成長した暁には、本国に帰って活躍したり、日本に残ってくれたりします。日本との懸け橋になってくれる。平和につながる。
そしていつも思うのは、根幹は職業奉仕です。職業を通じて奉仕するという考え方をしっかり学ぶことが大事。会社が少しでも発展して、ロータリーに入って良かったなという学びをしていかなくてはならない。
お客様に対して、これで十分というのではなく、もっと良い、もっと喜んでもらえるためにどうしたらいいのか追及し続ける。
職業奉仕の理念の第一歩は例会に出席すること。
ロータリーのことをよく分かってもらう取り組みをもっとしっかりやっていかなくてはならない。


飯塚一博パスト会長

5年前の会長の時に5名入会した体験を話します。
会長になる前から、入会してほしい候補が数人頭に浮かんでいました。自分が会長になってから動いても遅い。会長エレクトのうちに何人必要だと見積もっていた。
ただロータリーに入らないかというのではなく、自分の人間性を売り込む、「飯塚一博」をその人にPRしていった。
南陽東RCには誰々がメンバーにいる。だから入らないかと勧誘する。人の魅力が大事。
毎日生きていて、ロータリーに入っている人間として職業や奉仕活動をする。正しく生きている方々が入っているクラブであれば、自ずとどんどん人が増えていくのではないか。
現在30名で危険な状態です。本気になって会員を増やしていく必要があります。
皆で取り組んでいきましょう。

2018年7月31日火曜日

7/31例会:各委員会方針と抱負

第1358回例会(川井年度第5回)

2018年7月31日(火)12:30~ ハイジアパーク南陽

川井利幸会長挨拶

毎日毎日暑い日が続いていますが、暑さに負けないで仕事に精を出されて居る事と思います。先週は屋外での家族ビアパーティーを楽しませていただきました、親睦活動委員会の皆さんご苦労様でした。これからも楽しい企画を期待しております。
今日のプログラムは、職業奉仕委員会、国際奉仕委員会、会員増強委員会の各委員長さんによる各委員会方針と抱負を話して頂きますが、各委員長さんには今年のIRのテーマである“BE THE INSPIRATION” インスピレーションになる・・・「リーダーシップを発揮する」とありますので今年一年大いにリーダーシップを発揮していただきたいと思います。

 今日のプログラムと関係有りませんが、新聞記事を紹介させていただきます。

「お連れ様はどちらですか?」妻に先立たれた男性、客室乗務員の対応に
 半世紀以上も連れ添った妻に先立たれた、横浜市の知人男性からこんな話を聞いた。
男性は葬儀を終えた後、故郷である佐賀県唐津市の寺に納骨するため、羽田空港から空路、九州へと向かった。
 遺骨を機内に持ち込めることは知っていた。でも入れたバックがかなり大きく、念のため搭乗手続きの際に中身を伝えた。機内に乗り込み、上の棚にバックを入れて席に着くと、客室乗務員がやって来てこう言った。「隣の席を空けております。お連れ様はどちらですか?」
 搭乗手続きで言った事が機内に伝わっていたのだ。男性は「ああ、上の棚です」と説明すると乗務員はバックごと下ろしてシートベルトを締めてくれた。飛行中には「お連れ様の分です」と飲み物も出してくれたという。
「最後に2人でいい旅行ができた」と男性。その表情を見ていたら、こちらも温かい気持ちになった。(鶴田浩二)

2017年7月13日付けの西日本新聞に掲載されたものです。
 心温まる記事がありましたので紹介させていただきました、この記事を読んで心に込上げてくるものを感じました。
 皆さんはどの様に感じられました?お客様への心配り、気配り、思いやりをさり気なく行う気持ちを少しでも養っていきたいと思ったところです。

前年度優良出席表彰

メイク修正後100%出席者で、先週表彰できなかった方々です。

幹事報告 黒澤信彦幹事

ローターアクトを卒会した3名を慰労するため、有志による送別会を8/7に開きます。多くの参加をお願いします。

委員会報告

  • 親睦委員会 桑原利博委員長・・・先週のビアパーティにたくさんのご参加をいただきました。会員と奥様・子供・ローターアクト・インターアクトの先生、合わせて39名でした。ありがとうございました。
  • 財団委員会 佐々木委員長・・・財団寄付のお願い。

スマイル

  • 後藤利昭君・・・警察検案送で10年が過ぎました。検案500件超えました。
  • 和田廣君・・・皆出席で表彰して頂きましたので。
  • 本間宗一君・・・先日の Beer Party 欠席いたしました。出席率100%に感謝します。
  • 高橋則雄君・・・早退させていただきます。大変申し訳ありません。
  • 佐々木俊君・・・ロータリー財団の領収書を忘れてしまい、お詫びします。
  • 飯塚一博君・・・先週のビアパーティは楽しかったです。親睦委員長の桑原さん、ご苦労様でした。久しぶりの汗を流した活動だったと感動いたしました。
  • 本田義則君・・・先週の家族同伴ビアパーティ、桑原親睦委員長ご苦労様です。
  • 桑原利博君・・・先週のビアパーティ皆様のあたたかいご協力に感謝いたします。
  • 鈴木晃市君・・・ビアパーティ桑原君ご苦労様でした。
  • 佐藤文男君・・・スマイル委員長なので。
本日10名、1万円のスマイルが集まりました。全て社会奉仕に利用いたします。ありがとうございました。

本日のプログラム 各委員会方針と抱負

会員増強・会員維持常任委員会 鈴木晃市委員長

会員増強・会員維持委員会:菊地陽一委員長
職業分類・会員選考委員会:小笠原幸一委員長

会員増減の現状を説明。
私は昨年度会員増強・会員維持委員長でした。アンケートなども実施しましたが、送っていただけない方もあり、まとめることが出来ませんでした。
勧誘するのにパンフレットが必要ということで、昨年度作成しました。例会に招いてロータリーを体験してもらう意見も出ました。職業別に一覧表を作って、まだいない業種を開拓してはどうかと考えています。

菊地陽一委員長と連携して、候補者を回っています。菊地委員長の方針として、2名純増の目標を達成するために、正確に現状を把握し、会員増強の必要性を全会員が認識する。

小笠原幸一委員長の話では現会員にいない職業の方を回ってみる必要がある。

菊地委員長・小笠原委員長と連携して、1名でも多くの会員を増やすよう努めたい。

職業奉仕常任委員会 鈴木俊明委員長

■職業奉仕委員会
職業奉仕委員会:鈴木俊明委員長,後藤利昭副委員長

方針
会員一人ひとりが表現者となって、自分の職業・会社の誇りを語り、互いに刺激(inspire)し合ってより高い職業倫理感と事業邁進の心を持ってもらう。

活動計画
1.職業奉仕をテーマとした例会を実施(1月の職業奉仕月間を主に)
・地区職業奉仕委員による、「職業奉仕について」冊子の解説セミナー
・自分の企業の理念や社是などを、出席者全員が語る。(一人2分程度)
2.外に向けて(特に高校生などへ)会社の理念や社是、職業人としての気概や矜持を伝えるような情報発信をする。冊子を作るか学校での講演などを検討。
3.1月の職業奉仕月間にガバナーからメッセージがあるはずなので、会長に話をしていただくように促す。

少し解説しますと、
互いに刺激(inspire)しあう、について。
inspire とは、刺激を与える、影響を与える、意欲を引き出す、気持ちを起こす、鼓舞する、などの意味で、日本人でも使う方は多いと思います。芸術家や音楽家などが「誰々にインスパイアされてこの作品を作った」などというふうに使われます。動詞 inspire の名詞形が inspiration です。
バリー・ラシンRI会長のテーマは「BE THE INSPIRATION」です。彼のスピーチを聞くと動詞形のinspireも多く使っています。
ですから私は「BE THE INSPIRATION」の訳は「インスパイアする者になろう」だと思っています。「インスパイアする者になろう」の方が、日本人には理解しやすいだろうと考えています。
そして上林ガバナーの方針が「パフォーマー(表現活動者)になろう」とありますから、みんなが発表を行ってお互いに刺激し合うことが重要と考えました。
特定の人だけが卓話をするのではなくて、短い時間であっても、全員が語る場を設けたいと考えています。

■ロータリーの目的と理念推進委員会
ロータリーの目的と理念推進委員会:山口富美子委員長,菊地陽一副委員長
方針
ロータリーの目的の唱和はロータリアンにとって最も重要で大切なことです。
ロータリアンとして目的唱和を暗唱してもらえる様に、月1回実施したいと考えております。

活動計画
1.毎月、第2例会時に会員全員での唱和を実施する。
2.委員長だけでなく月毎に委員交代での唱和を実施する。

「ロータリーとは何ですか」と問われてうまく答えられない、とよく言われます。でも本当はこの「ロータリーの目的」こそが本質だと私は思います。ロータリーとは何ですかと問われたら、「ロータリーの目的」をスラスラと言えたら素敵だなと思っています。正直私もまだ覚えてはいません。ですが、今年度中には暗記するつもりでおります。
それに理念を推進するには、まず覚えることからです。和田パストガバナーなど何も見ないで唱和しています。暗記している方もいらっしゃいます。みんなで見習って、良いことはインスパイアされていきましょう。

それから山口委員長には言っていたはずなのですが、できれば冒頭の前文「ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。」も含めて、全て唱和して欲しいというのが、私の希望です。委員の方よろしくお願いします。

このような方針で職業奉仕常任委員会はやって行きますのでよろしくお願いいたします。

国際奉仕常任委員会 本間宗一委員長

ロータリー財団委員会:佐々木俊委員長
米山奨学会委員会:飯塚一博委員長

上林直樹ガバナー方針、地区だ委員会方針、川井利幸会長方針から、国際奉仕関係の説明とそれらの方針を受け活動方針と計画。

国際奉仕常任委員会
  • セミナーを企画し理解を深めてもらう
  • クラブの新年会などに、多くの地元在住の外国人を招き、国際交流やイベントを企画する
  • 南陽市役所ホストタウン推進室、外国語指導助手を例会に招き交流する
  • これらの事業を親睦委員会、プログラム委員会と連携しながら進めていく

米山奨学会委員会
  • 米山奨学セミナーを企画、その歴史とロータリーの役割をしっかり勉強していく
  • その上で寄付をお願いする(クラブ分担金5000円、上・下半期それぞれ5000円、年間一人15000円をお願いする。)
  • 「1920年に日本で最初のRCとして東京RCを創立した米山梅吉を知る」例会を開催
  • 有志で「米山梅吉記念館」訪問

ロータリー財団委員会
  • 財団セミナーを企画、中々理解しにくい財団プログラムを新入会員はもとより、皆で勉強していきたい
  • その上で、一人年間$150を目標としたい(クラブ分担金5000円、個人寄付10000円をお願いしたい。)
海外に姉妹クラブをもって、姉妹クラブを通して国際奉仕をする方法や、さらに海外姉妹クラブを持っているクラブを支援する方法もある。
RIの6つの重点分野―平和の推進・疾病との闘い・水と衛生・母子の健康・教育の支援・地域経済の発展 とありますが、大きな目標で分かりにくいと思います。しかしどれか一つを取り上げて目標とすれば少しずつできるのではないか。

質疑・意見など

後藤利昭君:
会員増強は今までも、名前を挙げても行動が伴っていなかった。3人で1人を誘うとか、具体的な行動を起こすような方策を。
会費の納入についても、分割納入を認めるなど過去にも検討したはずだが、計画はあるか。

川井利幸会長:
来週の例会がちょうど会員増強のクラブフォーラムなので、そこでみんなと話し合っていきたい。

2018年7月24日火曜日

7/24例会:納涼ビアパーティー

第1357回例会(川井年度第4回)

2018年7月24日(火)18:30~ 最上屋 駐車場

川井利幸会長挨拶

皆さん、お晩でございます。毎日毎日暑い日が続いていますが皆さん元気ですか?
暦を見ますと昨日は「大暑」と書いてありました、一年で一番暑い日と言う事になりますが、東京で40度を越え埼玉県の熊谷市では41.1度と暑さの最高記録を更新したと報道されていましたが暦通り昨日が「大暑」のようでした、これからもまだまだ暑い日が続くようです暑さ対策を十分に行って体調を崩さないよう気を付けて頂きたいと思います。
本日は、お忙しいところ、高橋眞己ガバナー補佐を始めご来賓の皆様、美貌と教養に満ちた溢れた奥様方、可愛いお子様達と本日のビアパーティーに出席いただきまして有難うございます。
本日は、例年恒例となっています家族ビアパーティーです、例年ですと7月の第3火曜日に行っていたのですが、先週の第3火曜日は上林直樹ガバナーの公式訪問がありまして、上林直樹ガバナーによる第2800地区の今年度の基本理念、基本方針、インターアクトクラブ、ローターアクトクラブへの取り組みなどについてのお話を聞かせていただきました。
という事で、例年より、一週間遅れての開催という事なりましたが、実は、今日は宮内の熊野大社の夜祭と重なりまして、本日参加できない方は申し訳ないと思いはありますが致し方ないのかなと思っています。
連日暑い日と言うより猛暑が続く中本日のビアパーティーに多くの会員の方に出席をして頂き有難うございます。
今年はご覧のように屋外で行う事にしました、過去にはハイジアパーク南陽さんのバーベキューガーデンで行ったことは何度かありましたが、ビアパーティーについての話し合いの中で、ビアパーティーは屋内より屋外でやれないか?いう意見がありまして屋外でやるにはどうすればいいのかを話し合いの中で最上屋さんの敷地をお借りしてやりましょうとなりました。このように屋外で、手作りのビアパーティーは今回が初めてでは無いかと思います。従来の既成概念にとらわれず、斬新なアイデアと、それを実行に移す桑原委員長をはじめ親睦活動委員会の皆さんに今年は大いに期待したいと思います。
最後になりますが、親睦活動委員会の皆さん本日は暑い中準備をしいただき有難うございます。
又敷地をご提供いただいた最上屋さんへ御礼申し上げます。

今宵は暑さに負けず飲んで食べて楽しんで、スタミナを蓄えて暑さに負けないで明日からの仕事に頑張って行きましょう。

幹事報告 黒澤信彦幹事

新企画で、うちでやったらどうですかと言ってくれた菊地君と、初めてビールの絵の入った綺麗な案内チラシを作ってくれた桑原君に拍手をお願いします。

スマイル スマイル委員会 佐藤文男委員長

本日は全員スマイルです。ありがとうございます。

前年度優良出席表彰

全例会出席:丸森英一君,横山仁君

メイク修正後100%出席者:後藤利昭君,和田廣君,高橋正一君,本間宗一君,川井利幸君,本田義則君,飯塚一博君,黒澤信彦君,佐藤文男君,鈴木俊明君

懇親会

司会:親睦委員会 桑原利博 委員長  乾杯:鈴木常雄会長エレクト
ゲスト:奥様方,南陽高校インターアクトクラブ顧問の田代先生,南陽東ローターアクトクラブ 奥出会長をはじめ5名
たくさんのご参加ありがとうございました。

歌声喫茶:ギター&キーボード SUNNYさんより

抽選会


ロータリーソング「手に手つないで」


中締め 鈴木晃市副会長


 7月24日(火)は、親睦委員会担当の納涼ビアパーティーを行いました。メンバーの家族や子供たち、多数のゲストにご参加いただき盛大に開催させていただきました。親睦委員会 桑原利博委員長をはじめとする委員会の皆様、開催準備誠にありがとうございました。

2018年7月18日水曜日

7/17 例会:ガバナー公式訪問

第1356回例会(川井年度第3回)

2018年7月17日(火)12:30~ ハイジアパーク南陽

川井利幸会長挨拶

  今日の例会は、ご存知のように、ガバナーの公式訪問です。
  2018-2019年度国際ロータリークラブ第2800地区の上林直樹ガバナー、高橋眞己ガバナー補佐、池田健一地区幹事の3名の方に、南陽東ロータリークラブにご訪問頂きまして有難うございます。
 又、第2800地区に50のロータリークラブがある中で、7月12日から始まりました公式訪問ですが、寒河江ロータリークラブ、天童ロータリークラブに次いで南陽東ロータリークラブが3番目の訪問クラブという事で大変光栄に感じております。
 77日の米山奨学、学友セミナーに参加したときの話ですが、ロータリーソングを唄うとき上林ガバナーが自ら指揮棒を振りソングリーダーを務めたのには大変驚きました。その指揮が大変上手くて、当クラブのソングリーダーを凌ぐ位に上手でした。上林直樹ガバナーの人柄(優しさ)の一面のように感じられました。
 これから上林直樹ガバナーのお話を頂きますが、

上林直樹ガバナーの地区基本理念:ロータリーの原点に戻ろう(BACK TO BASICS
地区基本方針:パフォーマー(表現活動者)になろう

と掲げてありますが、内容につきましてはこれから話して頂ける事と思いますので、ここでは触れませんが、ひとつだけ「個人個人の高潔な倫理観、価値観、又会社の社訓、社是などなど、素晴らしいメンバーに恵まれ、もう一度原点に戻り、例会に出席してよかったといえる例会になるよう努力しましょう」と言っています。今年一年この事を南陽東ロータリークラブで実践して行きたいと思っています、それ同時に出席率の向上と会員の増強を図りたいと考えております。
 上林直樹ガバナー、高橋眞己ガバナー補佐、池田健一地区幹事のアドバイスを受けながら南陽東ロータリークラブを活気に満ちたクラブなるよう努力をして行きたいと思います。
 2018-2019年度が始まったばかりです、此れからの長い期間、体調管理に十分留意され、国際ロータリー第2800地区の発展と、上林直樹ガバナー、高橋眞己ガバナー補佐、池田健一地区幹事のご活躍をお祈り申し上げます。
 本日は訪問頂きまして有難うございます、感謝申し上げます。
尚、公式訪問の後、南陽市長、南陽高校への表敬訪問と本日、慌ただしいスケジュールになりますがよろしくお願いします。

 

幹事報告 

次週

委員会報告

次週

スマイル

  • 全員スマイル頂きました。
  • 上林直樹ガバナー、池田健一地区幹事、髙橋眞己ガバナー補佐よりスマイル頂きました。全て社会奉仕に利用いたします。ありがとうございました。

上林ガバナーがプレゼンターとして、和田廣君に米山功労者表彰状の贈呈をして頂きました。

上林ガバナーがプレゼンターとして、南陽ローターアクト鈴木会長に上半期の協賛金の贈呈をして頂きました。


本日のプログラム(ガバナー公式訪問)




・髙橋眞己ガバナー補佐より(概要) 
 
 私も協議会の訪問が4つ終わりました。担当7クラブですのでガバナーに比べますと少ないのですが、やはり大変です。ただ、最近思うのはいろんなクラブにお伺いさせていただいて大変勉強になっているなと実感していることです。ガバナー補佐を受けて大変ですが本当に良かったと感じてます。
 上林ガバナーの会社で南陽市文化会館の接合金具を作られたということであります。私の会社で組み立てさせて頂きましたので、仕事でもロータリーでも関連性があったことに今日不思議な縁を感じました。今年一年ガバナー補佐として頑張って参ります。


  • 国際ロータリー第2800地区 2018-2019年度上林直樹ガバナー(概要)
 まずは地区出向者の方々に感謝申し上げます。僕は合唱をやっておりまして、実は酒田混声合唱団のOBでそこで奥様と一緒になりました。今は時間的にも現役ではないので月に2回活動をしています。先日の米山のセミナー時には、ソングリーダーがいないということで、私がタクトをふりました。実は先日、南陽の文化会館に男性コーラスの発表があり奥様とともに聞きました。私の会社で文化会館の接続金具を納品させていただいた経緯があります。また吉野石膏様とも長くお仕事のお付き合いがあり南陽とのつながりも多いというところです。(中略)
 バリー・ラシン氏の掲げたインスピレーションとは何なのか調べてみると、イン+スプライト、これはもともとラテン語からきていて、息をする、ブレスをするという、インスパイアは息を吹き込むという意味になるようです。人の心に火をつける、鼓舞する、モチベーションを上げれるような人になってくださいという意味になるようです。
 私が掲げたのは「ロータリーの原点に戻ろう」です。特に言いたいのはロータリーバッヂをつけた瞬間から、色んな人たち、世界の方々と約束をしたと、ロータリーとしては奉仕をしますよと約束をしているのです。ですからバッヂをつける意味をもう一度考えてほしいと思います。基本方針としてはパフォーマーになろう、表現活動者になろうです。ロータリーの活動をしっかりとアピールしてイメージアップを図っていこうということです。メディアを巻き込んで市民にロータリー活動を周知していくことが大事です。
 私はJCを15年、ロータリーを30年やっております。その中でロータリーはおとなしすぎるような気がしています。もう少しアクションをしていいのではないかと感じています。それがロータリーのイメージ向上にもつながると思います。

(中略)

 川井会長が目指す、楽しいクラブにする為には、例会の中で会員の話を多く取り入れることが大切であると考えます。様々な業種の話を聞くことが見聞を広げるのに大変役に立つことであるからです。それが充実した例会につながります。外部ゲストも大切でありますが、各業種のスペシャリストが集まるロータリーであるからこそできることです。是非取り入れて下さい。
 これから南陽東ロータリークラブが益々活性されることをお祈りいたします。



上林直樹ガバナーを交えての集合写真
いつもおいしい昼食ですが、本日は特別仕様です。

7/17 南陽市長、南陽高校 表敬訪問同行

上林直樹ガバナーの表敬訪問に同行

2018年7月17日(火)

 国際ロータリー2018-2019年 第2800地区 上林直樹ガバナー,髙橋眞己ガバナー補佐、池田健一地区幹事が表敬訪問のために南陽市に来訪しました。南陽RC・南陽臨雲RCの会長・幹事らと共に、当クラブの川井利幸会長・黒澤信彦幹事が表敬訪問に同行しました。

南陽市長へ表敬訪問

 南陽市役所にて白岩孝夫南陽市長と面談しました。

山形県立南陽高等学校校長へ表敬訪問

 山形県立南陽高等学校にて曽根伸之校長と面談しました。
南陽高校はインターアクトクラブ活動に熱心に取り組んでいます。