2019年7月9日火曜日

7/9:例会 各委員会方針と抱負

第1400回例会(鈴木年度第2回)

2019年7月9日(火)12:30~ ハイジアパーク南陽

鈴木常雄会長挨拶

 先日7月6日、7日と2日間に渡り「公徳会杯野球スポーツ少年団交流大会」へ例年通り協賛いたしまして、開会式、来賓挨拶と閉会式、表彰のご依頼があり行ってまいりました。決勝戦は高畠地区の2チーム「高畠松川野球少年団」と「屋代クラブ」で行われましたが、最終回の裏4対4で屋代クラブがピッチャー交代をしてフォアボールなどで1アウト満塁となり、その場面で3人目のピッチャーに交代。この一人に打たれると打者1人に対戦したばかりなのに負け投手になるという場面でカウント2ストライク3ボールと凍り付く様な緊張感の中で、結果的にショートゴロを打たれ、なぜかショートがバックホームしなくて、あえなくゲームセット「高畠松川野球スポーツ少年団」が優勝しました。個人的にはこの回を抑えてサドンデス、満塁からのスタートを見たかったと思いましたが、白熱した素晴らしい決勝戦でした。
 ちなみに最優秀賞選手賞は優勝チームのショートを守っていました野本咲さん。なんと女性の選手が選ばれました。中学校へ行けば野球部に入るかわかりませんが、ソフトボールに変えたとしても頑張ってほしいと思いました。
 当クラブでも野球部はあるのですが、近年は大会に出場しておりませんが、何度となく甲子園大会へ出場しました。宴会では「六甲おろし」を歌ってきたのを覚えております。
 「六甲おろし」とは何なのか調べてみました。おろしとは西高東低の冬型の気圧配置になった際に太平洋側の地域で吹く、山越えの冷たい強風。つまり、「六甲おろし」とは六甲山を吹き降りてくる風の事である。だが、この「六甲おろし」が吹く季節は冬であり、阪神戦ではよく聞く歌だが、実際はプロ野球オフシーズンに吹く風の事を歌っているというのは何かピントが外れているように思えないでしょうか?
 本日は大竹幹事が1日講習の為欠席、佐藤副幹事が7月7日お母様が亡くなれて欠席ですので幹事報告は次週と致します。
 それから先週の理事会での決議ですが、前年度減らした親睦委員会の予算を今年度は16万円戻しまして、是非活気のある活動を期待したいという事で承認されております。23日のビアパーティー多数の出席者により活気ある親睦活動になるよう期待したいと思います。
 次週はガバナー公式訪問です。出席率100%になるようお願い致します。

幹事報告 

次週

委員会報告 

前米山奨学会委員長 飯塚一博君

企業創立、入会記念 

次週

スマイル

  • 和田廣君・・・定例のスマイル。
  • 鈴木常雄君・・・佐藤文男さんのお母さんの葬式に都合により行けませんので宜しくお願いします。息子が結婚するという事で両家の顔合わせ会で東京へ行ってまいります。
  • 安部直樹君・・・公徳会杯ご協力有難うございました。
  • 佐々木俊君・・・眞己さんの御退院を祝って。直人君1年間頑張って下さい。
  • 佐藤直人君・・・本年度初スマイル司会。
  • 髙橋眞己君・・・網膜の手術をしました。皆さんも目を大事にしてください。
  • 飯塚一博君・・・和田ファミリーの横山仁君がいよいよ中央ひな壇へ。頑張って下さい。
  • 松田拓也君・・・今度から忘れないようにします。すいませんでした。7月6日妻の誕生日でクラブから花を頂きました。妻もとても喜んでいました。有難うございました。
  • 丸森英一君・・・SAAですが本田前SAAに手取り足取り教わりながら務めております。
  • 本間宗一君・・・銀行を過信しないで下さい。月に1度は通帳のチェックを。
  • 本間義則君・・・土曜日軟式野球2試合頑張った為か左腰部部がしびれており、昨日から酒断ちました。
  • 後藤利昭君・・・警察検案医10年が過ぎ県警本部長賞を頂きました。
  • 鈴木晃市君・・・スマイル頑張りましょう。
本日13名、1万7千円のスマイルが集まりました。全て社会奉仕に活用いたします。ありがとうございました。

本日のプログラム 各委員会方針と抱負

クラブ管理運営委員会 鈴木晃市 理事

今年度クラブ管理運営委員
SAA 丸森英一委員長
出席委員会 鈴木俊明委員長
プログラム委員会 高橋秀明委員長
親睦活動委員会 菊地陽一委員長
ロータリー情報・雑誌広報定款細則 川井利幸委員長
クラブ会報資料保存 安部直樹委員長
30周年が盛大に終了し、次世代に向けて各委員長が周りに流されることなく十分な力を発揮できるように努めていきたい。


奉仕プロジェクト委員会 本田義則 理事

2019~2020年度鈴木年度常任委員会として奉仕プロジェクト委員会理事を仰せつかりました。
本日「委員会方針と抱負」という事ですので傘下にある社会奉仕委員会、スマイル委員会、青少年、RAC、IAC委員会を代表致しましてご報告致します。
この委員会の目的はクラブでの奉仕活動を取りまとめる事にありますので、当クラブ会長方針に応じて参加にある委員会から提出して頂いた活動計画がスムーズに実施出来る様しっかりと役割と分担を検討してアドバイスを行いたいと思います。
 去る4月4日開催された新旧委員長会議の中で鈴木新会長方針、並びに各委員長への要望が発表されました。その中核は会員増強を進める為にはクラブ奉仕活動重要性とこの社会奉仕活動を通じての南陽東RCの公共イメージの向上を強調されました。よってこれから申し上げます今年度プロジェクトの実施には当クラブ会員全員参加を目標に取り組んでいきたいと思います。幸いな事に社会奉仕委員長には平林君、スマイル委員長には佐藤直人君、そして青少年RAC、IAC委員長には前年度に引き続き梅津君と、皆さん地域社会を良く知りボランティア活動経験豊富な適切な人選と安堵しております。

1.社会奉仕委員会方針
地域のニーズにあった魅力的な活動を企画実践する。又地域のロータリーに対する認知度のアップやイメージのアップに努める。
活動計画については、
(1)財団委員長と協力しあい、補助金の申請を行い十分一山のスカイパークに障がい者も使えるユニバーサルデザインの椅子とローテーブル等を寄贈する。(この件は5月29日、1,360ドル(150,040円)の財団補助金承認となりました。
(2)烏帽子山公園既存看板プレート更新
(3)春・秋烏帽子山公園クリーン作戦参加
(4)市内保育施設や図書館などの要望を聞いて物品の贈呈
(5)上記イベントには青少年委員会と連携しRAC、IACの参加要請をしながら社会奉仕を体験して頂く。又メディアへの取材要請をして広報に努めロータリーのイメージアップに貢献する。

2.スマイル委員会方針
社会奉仕地区補助金活動にクラブ拠出金3分の1(約7万)が必要ですので例会以上のスマイルをお願い致します。
活動計画については
(1)今年度の目標額は70万といたします。
(2)全員スマイル年6回(各1,000円)、義務スマイル(2,000円×該当分)、例会と合わせ年間20,000円以上のスマイルをお願い致します。
(3)遅刻、早退の方はクラブ諸規定のスマイルをお願い致します。
(4)無断欠席の方は1,000円の自主スマイルをお願い致します。昼の例会は当日10時20分まで、夜の例会は午後2時まで連絡を。
(5)スマイルは社会奉仕活動に使わせて頂きます。

3.青少年・RAC・IAC委員会方針
次世代を担う青少年の健全の育成を目標としてRAC・IACとの関わりを深め環境整備や支援、協力に努めていく。
活動計画については
(1)RAC・IAC担当教諭との交流を深める。
(2)RCでの社会奉仕活動に参加協力をする機会の提供。
(3)RAC会長幹事会・IAC連絡協議会を通して青少年奉仕活動への理解を深め連携を密にし交流を図る。
(4)RAC地区年次大会に向けての支援・協力(南陽東RACホストクラブ)
日程2020年4月25日(土)会場 計画中
IAC地区年次大会も南陽高校IACがホスト校で日程は2020年6月頃・会場未定
(5)日本青少年交換研究会 山形大会への参加促進
日程2020年5月16日から17日 会場 天童市開催
予算 RAC助成金 250,000円 IAC助成金 100,000円

出席報告

出席24名 出席率60% メイク修正後67.5%


2019年7月7日日曜日

7/6・7 社会奉仕活動(公徳会杯野球スポーツ少年団大会共催)

公徳会杯野球スポーツ少年団大会(南陽東ロータリークラブ共催)

2019年7月6日(土)~7日(日) 社会医療法人公徳会佐藤病院グラウンド

2019年7月6日(土)~7(日)に公徳会佐藤病院グラウンドを会場と致しまして、「第21回 公徳会杯野球スポーツ少年団交流大会」が開催されました。
 当クラブでは、毎年社会奉仕及び青少年奉仕事業の一環と致しまして、公徳会杯へ協賛、共催させて頂いております。
 新年度事業ということで、2019-2020年度 鈴木常雄会長がご挨拶させていただきました。




2019年7月5日金曜日

他クラブ例会体験記(7/4 東京江北RC, 7/5東京小石川RC)

他クラブ例会体験記

出席委員会 鈴木俊明委員長
今年度出席委員会委員長を務めます鈴木俊明です。
例会100%出席を目指しましょう、例会欠席の際はメークアップをしましょうと、皆さんに呼びかけなければならない立場にもかかわらず、恥ずかしながら他クラブの例会を訪問したことがこれまでありませんでした。これではいけないと、メークアップを経験し皆さんに報告していきたいと思います。

東京出張の予定がありましたので、それに合わせて東京のクラブを訪問することにしました。
ネットで調べてみると、東京ロータリークラブのページに東京での例会一覧がありました(http://www.tokyo-rc.gr.jp/jreikai/index.html)。これを見れば東京へ出張した時に立ち寄れるクラブを簡単に探すことが出来ます。利用させて頂きました。

東京江北ロータリークラブ 例会

2019年7月4日(木)12:30~13:30 上野 精養軒本店

最初の訪問先に東京江北ロータリークラブ(http://tokyo-kohoku-rc.org/)を選ばせて頂きました。例会場の上野精養軒(http://www.seiyoken.co.jp/)は上野駅から徒歩5分と、とても行きやすい場所です。念のため前日に事務局に電話をしておきました。

受付を済ませて会長・幹事さんをはじめ数人とご挨拶させて頂きました。初対面にもかかわらず、皆さんから本当に親切にしていただいて感激しました。意外にも山形県に縁のある方もいらっしゃり、何人も話しかけて頂きました。

ロータリー新年度が始まったばかりですので、もちろん新年度第1回例会です。新旧役員引継式などのセレモニーが例会に先立ち行われ、「年度替え例会」とも言える内容でした。
東京江北ロータリークラブは今年で創立60周年だそうです。歴史もあり、例会の雰囲気もとても上質で洗練された印象でした。ピアノの生伴奏によるソング斉唱やBGMがあり、コース料理も大変美味しく、格調高い雰囲気の中でも始終和やかで、にこやかな笑顔あふれる例会でした。また50名の会員に対して出席率が80%を超え、例会の良き見本として印象に残りました。

東京江北ロータリークラブの皆様、本当にありがとうございました。

東京小石川ロータリークラブ 例会

2019年7月5日(金)12:30~13:30 ホテル椿山荘東京
前日に続いてのメークアップです。
ホテル椿山荘東京(https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/)を例会場とする東京小石川ロータリークラブ(http://www.koishikawa-rc.org/)に訪問しました。
こちらのクラブでも大歓迎を受けました。
隣に座らせていただいた方は、南陽市の会社とお取引があり話が盛り上がりました。ベテランのロータリアンで、ハンブルグの国際大会にも参加されたそうです。また隣のもうひと方は「アルカディア山形」構想に深く関わった方でした。縁のないクラブと思っていても、意外なほど人とのつながりがあるものです。

年度初めの第1例会ということで、やはり新旧役員の交代式などのセレモニーで始まります。
素晴らしい料理をいただきながら、各種連絡やビジター挨拶をする流れです。私もご挨拶と南陽市の宣伝をさせていただきました。

そして今日のメインプログラムは新会長による所信表明です。
東京小石川ロータリークラブは創立50周年を迎え、「50周年からの飛躍」をスローガンとし、記念行事の成功が第1の目標との事でした。

やはり歴史ある上質で感じのいい雰囲気の例会を体験させていただきました。

東京小石川ロータリークラブの皆様、どうもありがとうございました。

----

今回出張に合わせて東京のクラブを2件訪問させていただきました。
どちらのクラブも歴史の厚みと質の高さを感じます。大変刺激になりました。
知らない土地から突然来ても、ロータリアンというだけでこれほど歓迎され親切にしていただけるとは、ロータリーの「つなぐ」力の強さを感じて感動しました。
皆さんも出張に合わせて他のクラブを訪問してみてはいかがでしょうか。

2019年7月2日火曜日

7/2例会:鈴木年度第1回例会

第1399回例会(鈴木年度第1回)

2019年7月2日(火)12:30~ ハイジアパーク南陽

鈴木常雄会長挨拶

まずもって松田さんご入会おめでとうございます。今後とも宜しくお願い致します。
入会した時は39歳で髪もふさふさでしたが、17年の月日、すっかり髪も落ちて涼しくなりました。
入会時は50人以上の会員で会長なんて日は絶対来ないからと言われ、又自分でもそう思っていましたが、退会する時期をのがしてしまい、今日の日を迎える事となりました。すがすがしい日にしたいと思いましたが、昨日の酒が残っているのか体調が優れません。
さて、東京オリンピックのチケット抽選の結果が6月20日に発表されましたが、会員の皆さんで当選された方はいらっしゃいますか?私の友人仲間達でも申込をかなりしましたが、残念ながら当選はゼロでした。やはりそう甘くはないようです。
東京オリンピックでの日本人の活躍期待したいと思います。
この1年間皆さんと楽しく有意義な活動をしていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。

幹事報告 大竹一晴幹事


  • 例会終了後理事会を開催致します。
  • 大久保ガバナーより各クラブの皆さまへという事で文章がきておりますので回覧致します。

新入会員入会式 松田拓也君(松田興業 代表)


7月のハッピーバースデー

 

和田廣君、高橋秀明君 おめでとうございます。

情報誌 見どころ紹介 ロータリー情報委員会 川井利幸委員長

スマイル

  • 鈴木常雄君・・・松田さん入会おめでとうございます。今年度1年宜しくご協力お願い致します。
  • 大竹一晴君・・・これから1年間いたらないことがありますが、ご迷惑かけますが宜しくお願いします。
  • 佐藤文男君・・・初年度例会の為。
  • 和田廣君・・・松田さんの入会を祝って。
  • 飯塚一博君・・・早退致します。
  • 金子公男君・・・出席率良いのでスマイルします。
  • 鈴木俊明君・・・今年度出席委員長です。高い出席率でスタートできて嬉しい。一年通して出席よろしくお願いします。
  • 桑原利博君・・・1年間宜しくお願い致します。
  • 鈴木晃市君・・・松田君頑張れ!
  • 横山仁君・・・副会長、地区の職業奉仕委員長も兼ねておりますので1年間宜しくお願い致します。
  • 髙橋則雄君・・・休みが多くてすいませんでした。
  • 本田義則君・・・鈴木常雄年度の船出と松田君の入会を祝って。
  • 川井利幸君・・・松田君入会おめでとうございます。鈴木会長、大竹幹事1年間頑張って下さい。
本日13名、1万3千円のスマイルが集まりました。全て社会奉仕に活用いたします。ありがとうございました。

本日のプログラム 会長・幹事方針と抱負

鈴木常雄会長


マークダニエルマローニRI会長のテーマは「ロータリーは世界をつなぐ」です。私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する世界を目指すと言っておられます。そして大久保ガバナーは2800地区最大の課題は会員の減少である、その為には、各クラブが元気なクラブになる事、つまり「クラブ活性化」だと言われております。
2800地区各クラブ平均会員数は32名です。32名以下のクラブは全体の60%になります。当クラブも川井年度当初は、その60%に入っていたのですが、新入会員の入会により脱する事になりました。2800地区最大の課題は会員増強でしたので、今後も会員増強、会員維持には力をいれていかなければならないと思います。その為にはやはりクラブ奉仕活動がもっとも重要だと思います。
ここで2019年~2020年度の会長テーマを「和(輪)をもって興そう」と致しました。
例会の充実によって親睦が強まり、出席率が向上するような例会「出席して良かった」「勉強になった」「自分作りの為になった」と思えるような例会作り、活動を第一に目指し考え計画していきたいと思います。会報委員会又は社会奉仕委員会に社会奉仕活動などのマスコミ新聞ホームページなどでアピールして頂きたいと思います。社会奉仕活動は財団の補助を活用し、また当クラブ独自で行うなど社会に貢献アピールしていきたいと思います。またロータリーの金看板である職業奉仕についても新入会員は元より皆さんで理解しあえるようにクラブフォーラム等行って頂きたいと思います。30周年を終えてクラブはどう変わったか、50数人の会員が30数人に減った、その為に予算など運営的に大変になったと言われますが、地区で32名以下のクラブが60%になります。なにに予算を向ければいいか、何から予算を削ればいいか、理事、各委員長と協議して、充実した活動が出来るように計画したいと思います。
これ以上短くはできないロータリー定義をご紹介いたします。
ロータリーは(1)ロータリアン同士の親睦を基盤に(2)立派なロータリアンを育てながら(3)価値のある奉仕を通じて、社会に貢献する世界的な団体であると、定義づけられています。(1)親睦(2)学び、はクラブ奉仕そのものです(3)奉仕は勿論職業奉仕、社会奉仕です。以上の事からクラブ奉仕活動が最重要と考え今年度の方針といたします。
前年度から新入会員が5人入会したわけでありますので、ロータリーを理解して楽しく活動できるよう、クラブ奉仕活動の充実、特にプログラム、親睦の委員会活動計画には必ず出席していただいて、クラブの流れ等を理解して自分の為の例会を作り、自分の為の親睦活動作りに自分の意見・要望などを言っていただいて楽しんで活動して頂きたいと思います。そして今年度は「新入会員セミナー」を2回以上行っていただきたいと思います。「楽しいばかりがロータリーではない。しかし楽しくなければロータリーではない」と言われますが、ロータリーを学びながら自分の成長につながる様な講話、話し合いを期待したいと思います。
大久保ガバナーが言っています「元気なクラブ作りの為に一歩前に踏み出しましょう」ロータリーは職業奉仕が金看板と言われていますが、「クラブ奉仕が十分に活用され、クラブが活性化されている前提での話」と考えます。まずはクラブ、クラブ奉仕と言われております。出席率の向上、退会防止、会員増強。まずクラブの活性化に取り組んでいきたいと思います。
そして大久保ガバナーは地区大会において7月1日~9月末日までに入会された新入会員をステージ上で紹介し、ガバナーより何かプレゼントがあるそうですので松田さん地区大会は必ず出席お願いしたいと思います。
また会員の中で財団の寄付、米山の寄付についてどのような活動をしているのか、わからないけれどお金だけは払っているという方がまだいらっしゃいます。根本的にロータリーの活動を理解して頂く為のクラブフォーラム等も必要だと思います。
今年度皆さんの御協力を頂きながら一年間一生懸命取り組んでまいりますので宜しくお願い致します。

大竹一晴幹事


今年度幹事を仰せつかりました大竹です。まだロータリーの門の前辺りをウロウロしている状況でのこの役割は私にとってあまりにも重荷であります。今の心境としては不安とプレッシャーに押しつぶされそうな感覚であります。4月に行われた地区研修・協議会の資料を読み直してみました。
これだけでもうパニックであります。
そのあとにも「年度開始前の準備事項」として様々な内容の事が書いてありました。その中にも「これはやった」改めて「これはやっていない」ことが多々あります。
当初は会長の指示通りに動けば良いくらいに居直っていましたが、まずいことになったなぁとかなり戸惑っております。
こんな仕事を歴代の幹事さんはこなしてきたことに改めて尊敬し直しています。特に前幹事の黒澤さん、田んぼで忙しかっただろうにすごい。前々幹事の横山さんに至っては事務局に寝泊まりしていたとか。感動です。
多分、いや間違いなく南陽東ロータリークラブ最低の幹事になると思います。皆さまの指導を頂かなければ本当に無理です。
第一回の例会が始まった今、来年の年度替え例会を夢見て、あの先日の前黒澤幹事のあの安堵した表情を思い浮かべながら頑張っていきたいと思います。
この1年宜しくお願い致します。

出席報告

本日の出席率は77.1%です。

2019年6月30日日曜日

年度の切り替わり

ロータリークラブは7月1日が新年度のスタートとなります。
一年間お疲れ様でした。新しい年度もよろしくお願いします。




2019年6月18日火曜日

6/18例会:年度替例会(かみのやま温泉 古窯)

第1398回例会(川井年度第45回)

2019年6月18日(火)18:30~ かみのやま温泉 古窯

川井利幸会長挨拶

・・・

幹事報告 黒澤信彦幹事

  • 米山功労者メジャードナーの感謝状が届いています
  • 各委員会の年次報告書は7月15日まで提出お願いします
  • 一年間の御礼

スマイル

本日は全員スマイルです。全て社会奉仕に活用いたします。ありがとうございました。

米山功労者第12回メジャードナー表彰 和田廣君


会長・幹事バッジ交換

川井利幸会長より鈴木常雄会長エレクトへ

黒澤信彦幹事より大竹一晴次年度幹事へ


丸森英一直前会長よりクラブを代表して感謝の言葉


懇親会

司会:次年度親睦委員会 高橋正一 副委員長
鈴木常雄会長エレクトの挨拶と鈴木晃市副会長による乾杯の音頭

懇親を深めながら、一人ずつ会長・幹事への労いの言葉を頂きました。


2019年6月11日火曜日

6/11例会:一年を振り返って

第1397回例会(川井年度第44回)

2019年6月11日(火)12:30~ ハイジアパーク南陽

川井利幸会長挨拶

・・・


幹事報告 黒澤信彦幹事

  • 恩地家のお義母様のご葬儀にクラブから弔電・供花をしました。
  • 2021-2022年度ガバナーに就任する予定のガバナーノミニー・デジグネートに東根ロータリークラブの矢口信哉(やぐちのぶや)会員が正式に決定いたしました。
  • 例会後に臨時理事会を開催

委員会報告

大竹一晴次年度幹事・・・例会後 次年度理事会を開催します。

6月の企業創立・入会記念紹介 丸森英一社会奉仕委員

入会記念:三浦卓夫君、丸森英一君 おめでとうございます。


スマイル
スマイル行列!

  • 本田義則君・・・例会場での最後ですので、一年間の拙いSAAの御礼を込めて!
  • 丸森英一君・・・次週(年度替え例会)の分も併せてスマイルいたします。
  • 金子公男君・・・一昨日胃カメラ受診し異状ありませんでしたので、スマイルします。
  • 高橋正一君・・・私事、日本食品衛生協会長表彰祝賀会を丹泉ホテルで催しします。
  • 大竹一晴君・・・会長・幹事1年間ご苦労様でした!
  • 鈴木常雄君・・・会長・幹事さん、ご苦労様でした。
  • 黒澤信彦君・・・田植え無事終わりました。キリンチャレンジカップに小林祐希がスタメン出場したのでスマイルします。
  • 飯塚一博君・・・高橋正一さん、「日本食品衛生協会長表彰」おめでとう。スマイルします。
  • 本間宗一君・・・川井年度、例会場での最後のスマイルです。
  • 佐藤直人君・・・佐藤スマイル委員長ご苦労様でした。
  • 川井利幸君・・・高橋正一様おめでとうございます。スマイル委員長一年間ご苦労様です。目標額より増額したことおめでとうございます。
  • 鈴木晃市君・・・山南さんへスマイル
  • 後藤利昭君・・・佐藤文男スマイル委員長ご苦労様でした。
  • 鈴木俊明君・・・リコーのトップOAディーラーの集いに先週行って来ました。お客様皆様のおかげです。ありがとうございます。
  • 安部直樹君・・・目標額に向けてスマイルします。
  • 小林新明君・・・川井年度 ハイジアパーク南陽での例会最後です。ありがとうございました。
  • 佐藤文男君・・・スマイル最後ですので。
  • 恩地縁様・・・義母の葬儀へのお心遣いを頂き有難うございました。
本日18名、3万6千円のスマイルが集まりました。全て社会奉仕に活用いたします。ありがとうございました。

本日のプログラム 一年を振り返って

クラブ管理運営常任委員会 鈴木常雄委員長

ここが上手く機能しないと例会の充実クラブの充実が図られません。
SAA:スムーズな例会を作っていただいた。急なプログラムの変更にもうまく対応いただいた。
出席委員会:もう少し出席率が向上するように次年度に向けて考えていかなければならない。無断欠席が多いのが気になる。
プログラム委員会:委員長が様々企画頂いたが、急な変更があった。興味あるゲストがあり良かったが、それが出席率向上に繋がっていなかった。良いプログラムをもっとアピールして出席を増やしてほしい。
親睦委員会:最上屋さんの敷地を借りてのビアパーティ、観桜会では烏帽子山で桜鑑賞後にハイジアパーク南陽で行ったり、ご苦労様でした。
ロータリー情報委員会:情報誌の購読は義務です。月初めに「ロータリーの友」の見どころ紹介をして興味を持っていただいた。ロータリーの理解に役立った。
クラブ会報・資料保存委員会:多くの活動をブログに載せていただいた。このようにブログで発信して多くの人に見てもらうことが大事だと思う。
各委員会活動計画に沿ってスムーズなクラブ運営ができたと思う。
一年間ありがとうございました。


黒澤信彦幹事

川井会長をはじめ会員の皆様には多大なるご協力のもと幹事を務めさせていただいたことにお礼を申し上げます。大変に至らない事ばかりで、いろいろとご指導いただきましてありがとうございました。この一年は自分の人生の大きな財産になると思います。
例会での幹事報告、様々な連絡、理事会での議題作成、理事への連絡、出席確認、議事録、クラブへの報告など、いろいろ不手際もあり、ご迷惑をおかけしました。
請求への支払いなど恩地さんにご迷惑をおかけしました。年次計画書も制作が遅くなりました。
過ぎてみると反省ばかりであっという間の一年でしたが、幹事として過ごしたおかげでロータリーを知る事が出来たと思います。
30周年の祝賀会では中締めのご指名を頂き良い思い出になりました。
幹事の仕事は大変でしたが少しは自分磨きができたかなと感じています。この経験を会社の発展に生かすことが出来れば、想像以上の価値をお客様に提供し、喜んでいただければ奉仕につながるのだと感じています。
これから幹事をお願いされる方もいると思いますが、是非断らずに受けて自分磨きをして欲しい。
来週年度替え例会ですが、自分で自分をほめて美味しいお酒を飲みたいと思います。
一年間ありがとうござ


川井利幸会長

まず幹事の黒澤君をはじめ理事・役員の方、各委員長さん、会員の皆さん、ガバナー補佐、皆様のご協力とご支援を賜り心から感謝申し上げます。
6月末まで会長職を無事務められそうです。
人生にはいろいろな坂があります。上り坂、下り坂、また「まさか」があります。世の中順風満帆に行かないものですが、自分がまさかに会うとは思っていませんでした。会長エレクトとして半年しか準備できない中、幹事・理事の方々が快く引き継いでいただいて、感謝申し上げます。
本年度の上林直樹ガバナーの基本理念は「ロータリーの原点に戻ろう」でした。
私のテーマは「明るく・楽しく・元気よく」でした。明るい笑顔で例会に出席して楽しい仲間と交流親睦を図り、健康で元気に例会に出席することで仲間意識の向上また連帯感を持たせ、クラブの繁栄と会員の増強をめざして一年間やってきました。
また当クラブの創立30周年記念事業が行われました。30年の歴史と先輩方の努力に敬意と感謝を会員一人ひとりが忘れることなく記念事業が成功するよう努めてきました。
重点にしてきたこと
1.全員参加の委員会活動
2.例会出席率向上
3.退会者をなくして会員増強
4.会員セミナー年3回ぐらい開催
5.社会奉仕は金銭の奉仕ではなく、身体を使い汗を流す奉仕活動
6.従来の活動にこだわらず各委員会が創意工夫
7.インターアクトクラブ、ローターアクトクラブとの連携
8.創立30周年記念事業の成功この8つを項目を重点に掲げ充実した活動を勧めてきました。
一部は計画通りに行きましたが、スマイルの充実など計画以上の成果もありました。
8月の東日本大震災復興支援視察は参加人数が少なかったのですが、現地の石巻西RCの会長幹事には大変お世話になりました。
視察後の懇親も含め充実した活動でした。
社会奉仕委員会には汗を流す活動を企画してほしいと要望し、十分一山再生プロジェクトのラベンダー植栽やぶどう苗定植を、インターアクト・ローターアクトの皆さんと出来たことが大変良かった。
最上屋さんの敷地を借りた手作りのビアパーティ、烏帽子山公園の桜を見ながら散策後の観桜会など工夫があった。
会員増強委員会は4名の増強し退会者がいなかった。
創立30周年実行委員会は準備がスムーズにいかないところがありましたが、祝賀会は成功して安心することができました。感謝申し上げます。
多くの方の助言や協力をいただきなんとか無事に終えることが出来ました。
会長として一年間貴重な体験をすることが出来ました。深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。

2019年6月6日木曜日

6/4例会:ロータリー親睦活動月間

第1396回例会(川井年度第43回)

2019年6月4日(火)12:30~ ハイジアパーク南陽

川井利幸会長挨拶

日差しが一段と強くなり、5月の季節では今までにない暑さを記録した月でもありました。6月に入っても強い日差しが続く様ですので体調管理に充分注意してください。
先週は松田拓也君が例会を体験してもらいました。7月から入会しますので仲間として温かく迎えて下さい。
ロータリーは「親睦と奉仕」と言われていますが、6月はロータリー親睦活動月間(Rotary Felloeships Month)です。ロータリーで言う親睦は、英語ではフェローシップ(Felloeships )となっています。英語での意味は我々の抱えているイメージと異なっているようで、日本語の親睦(Friendship)といえば友情、友好、親善、友愛、懇親、ゴルフ、旅行等などの親睦活動をさすことが多いわけですが、辞書によればフェローシップとは、「なにかを一緒に行う、又は利害を分け合う人々の行いで生まれる友情の感情、仲間意識、連帯感」と言う意味になります。つまりロータリーの親睦とはロータリー運動を志す仲間と連帯、友情という事になります。
そしてロータリーは仲間同士の友情、連帯としての親睦が根底にあり、前提条件になっているのです。さらに、祖の親睦を深める手段としてロータリアン同士の様々な親睦活動があるのです。このようなロータリーの親睦活動を通じて楽しみを分かち合い、地域を超えた親睦を深めることによって一層のロータリーライフを充実したものにすることができるのだと思います。
会長、幹事だけでなく理事、役員、各委員長および各委員の方の役割もあと1ヶ月で終わります。最後までクラブの運営に協力を宜しくお願いします。
今月のプログラムは1年の総まとめという事で2週に渡って1年を振り返ってとなっています。各担当の方宜しくお願い致します。

幹事報告 黒澤信彦幹事

  • 2018-2019ライラ申込について
  • 6/29南陽RAC総会があります。
  • ロータリーレート1ドル110円。
  • 本日例会終了後定例理事会を開催致します。
委員会報告

  • 大竹次年度幹事・・・本日第2回クラブ協議会が開催されます。

情報誌 見どころ紹介 ロータリー情報委員会 丸森英一委員長

「ロータリーの友」誌

p.3 RI会長メッセージ,p.8 広報と広告の違い,p.16 2019年規程審議会報告,縦p.4「サッカーで見る世界観」,縦p.9「クラブを訪ねて」

ガバナー月信

p.6 南陽東RC創立30周年行事開催

6月のハッピーバースデイ

小笠原幸一君おめでとうございます。

スマイル

  • 鈴木常雄君・・・本日次年度のクラブ協議会です。ガバナー補佐を迎えての懇親会がありますので大いに楽しんで頂きたいと思います。
  • 佐藤文男君・・・スマイル担当ですので。
  • 金子公男君・・・出席率が悪いので、出席委員長としてスマイルします。
  • 後藤利昭君・・・川井会長1年間ご苦労様でした。
  • 本田義則君・・・柴犬を飼いました。
  • 川井利幸君・・・佐藤委員長がスマイル目標に頑張っていますのでスマイルします。又、一年間皆さまのご協力に感謝します。
  • 黒澤信彦君・・・小林祐希キリンチャレンジカップ全日本招待されましたので。
  • 丸森英一君・・・年間スマイルが80万円に届くように、わずかですがスマイルします。
  • 本間宗一君・・・スマイル80万まであと少し!
  • 佐々木俊君・・・明後日より高橋木工所様の社員旅行に添乗に行ってきます。有難うございます。
  • 髙橋眞己君・・・松田さん、ご苦労様です。
  • 小笠原幸一君・・・誕生月。早退します。
本日12名、16,000円のスマイルが集まりました。全て社会奉仕に活用いたします。ありがとうございました。

本日のプログラム

今年度を振り返って
職業奉仕常任委員会 鈴木俊明委員長(黒澤幹事代読)
●職業奉仕委員会
1月が職業奉仕月間ですので1月15日の例会に第2800地区職業奉仕委員会藤野和男委員長に講話を頂きました。
職業奉仕は分かりにくいと言われていますので、基礎から分かりやすいお話しを頂きました。ロータリーの職業奉仕誕生の歴史から、アーサーFシェルドンによって唱えられた「職業奉仕の理念」の解説。「最もよく奉仕する者、最もよく報いられる」の考え方や、何のために仕事をするのか、職業を通じて社会に貢献し、社会に利益をもたらすことが大事な考え方である事などを解説頂きました。
職業奉仕を正しく理解し、ロータリアンとしての行動規範につなげていかなくてはならないことを学ばせて頂きました。
年度当初の計画としては会員一人ひとりに企業理念や社是などを語っていただく例会や、外部に向けて職業人としての気概や矜持を伝える情報発信などを考えていたのですが、結局できずに申訳ありませんでした。

●ロータリーの目的・理念推進委員会
ロータリーの目的を月に1回例会で唱和を行いました。
前文も含め、全ての文を唱和したいと思っていましたので、そこは皆さんにやって頂いて嬉しく思います。ただ皆に暗唱してもらいたいと思っておりましたが、なかなかそこまでは難しかったのかなと感じています。ロータリーの本質が凝縮された文章ですので今後も大事にして唱和を続けて頂きたいと思います。

奉仕プロジェクト委員会 平林敏男委員長


国際奉仕委員会 本間宗一委員長


出席報告
出席委員会 金子公男委員長
36中16名欠席 52.94%